yeshi:

国道を地図からトレースして、番号順にアニメ化してみた。二桁国道(〜58号)まで。
【6/26追記】13号線と47号線が入れ替わっていたのを修正

yeshi:

国道を地図からトレースして、番号順にアニメ化してみた。
二桁国道(〜58号)まで。

【6/26追記】13号線と47号線が入れ替わっていたのを修正

(via pha)

"早大のように入試科目を減らして一般入試を絞って偏差値を嵩上げし、学生の半分以上を(小保方氏のような)AO入試や推薦で入学させてノーチェックで卒業させるのは、もはやディプロマ・ミル(学位販売業者)に近い"

日本の大学は学位を売る「ディプロマ・ミル」になるのか | 池田信夫 | コラム&ブログ | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト (via tamejirou)

(via yaruo)

"差別と区別を完全に使い分けたシンガポールの移民政策はすごい。
カジノや売春は合法化(免許制)にしてマフィアの仕事をなくす。英語喋れずに稼げる仕事は少ないから、自然と移民がやる。
免許制だからボッタクリも病気もない。二年ごとにビザ更新、不健康や無職は追い出す。
シンガポール人は教育に熱心で、高度教育の必要な要職につく。教育のいらない仕事は移民がやる。移民でも頭よければ要職につける。でも、実力で、超高学歴で、かつ大学のレベルが高い(成績がそのままビジネスの実力につながる)シンガポール人に勝つのは難しい。結果として労働力には不自由しない
そしてシンガポール人は、努力はいるけど、豊富な労働力を背景に、みんないい生活してて治安もいい。外国人でも実力があれば同じことができる。 (がんばらないシンガポール人がどうなるかはわからないけど、たぶんシンガポールにいづらくなりそう)
街は超フリーダムでマルチカルチャー。いろんな国の人がいろんな輻輳してる。日本のインド人は目立つから民族衣装着づらいけど、シンガポールではなに着てもいい。人に迷惑をかけなければなにやってもよくて、みんなに迷惑をかけると厳罰。自由でわかりやすい。
外国人の勤労ビザ更新は血液検査が必須。指紋どころではない。麻薬や性病は国外退去。かわりに健康診断してもらえる。
国の魅力を増す、アートやエンターテイメントには超投資されてる。稼いでる分ハデに使って、社会が楽しくなってる。
それでも外国人はシンガポールに来たがる。稼げて自由で安全で便利で楽しくて、魅力があるから。道路掃除の移民でさえ楽しそう。日本も国に魅力があるうちに見習いたい。"

(1) ※小池陸とのやりとりが面白かったのでそのあとちょっと追加しました… - Masakazu Tks Takasu (via otsune)

(via yaruo)

719043:

【日本には天才が沢山います】発想が秀逸な会話20選 | CuRAZY

719043:

【日本には天才が沢山います】発想が秀逸な会話20選 | CuRAZY

(Source: koris1974, via spnf9ke9)

pjmix:

selfie (by dadapeace)

pjmix:

selfie (by dadapeace)

"6歳の娘に、45年に一度の大雪らしいから遊んでおけ、と言ったら、「私は45年経ったらまた見られるけど、お父さんは生きてるかわからないんだからお父さんこそ遊んでおいたら」と言われ、ぐうの音も出ず、感慨に浸りながら雪だるまを作りました"

(via hsgn)

(via takojima)

"子どもの頃って自分で新しいことを始めなくても、中学になって、高校になって……周りの環境が勝手に変わっていってくれたよね。それが大人になると自分から動かないかぎり新しい経験が向こうからやってくることはほとんどない。だから、俺は少しでも面白そうだと思ったことには積極的に飛びつくようにしてるよ"

四つ話のクローバー / 水野敬也 (via ebook-q)

(via yaruo)

twinleaves:

Twitter / FsawaNRA: お前はどうなんだと問われれば、「ところでこのへんを見てくれ。こいつをどう思う?」という感じ。

twinleaves:

Twitter / FsawaNRA: お前はどうなんだと問われれば、「ところでこのへんを見てくれ。こいつをどう思う?」という感じ。

(via yaruo)

"

「投げつけられた石は足元に積んでいけ。
そうしたら、
いつの間にか、石はあなたには届かなくなる。」

和歌山でまちづくりを始め、
新聞にも取り上げられ、
結構、ちやほやされ始めたころ。

「あのな、今はあなたの存在は何の邪魔にもならない。だから、権力を持っている人たちは
『ええ事やっている。』と褒めてくれる。…
でもね、
もう少し、力を持ち、存在感が出てくると非難が始まる。
石を投げつけてくるよ。

その時に、石を投げ返したらアカン。
非難の石は、自分の足元に積んで行くンや。

あほな奴は、すぐにその石を投げ返す。

非難の石は、『ありがとう』と言って、
足元に積んでいけ。

ドンドン高く積み上げて、
いつの間にか、
そいつらからの石は届かなくなる。」

あまり人の話は覚えていないけど、
この話だけは、しっかりと心に届いた。

そして、
投げられた石には、
きっちりと感謝をして、
足元に積み上げてきた。

あなたも、
石は投げ返さずに、
足元に積み上げてください。

たくさん石をくれる人に
感謝できるようになります。

"

投げられた石は足元に積んでいけ - 前田出 新・家元制度 - Yahoo!ブログ (via drhaniwa)

(via takojima)

katoyuu:

Twitter / kshatriyasteen: http://t.co/FfBdfkVZNA

katoyuu:

Twitter / kshatriyasteen: http://t.co/FfBdfkVZNA

(via halfdry)