"120 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/17(月) 13:21:43 ID:q34b7eMo0
子供2人では人口は増えない。3人目から人口は増える。

3人目の育児負担を重点的に行うべき。
「こりゃ3人産まなきゃソン」くらいにしてちょうど。
"

【論説】 「結婚しない若者が増えている…日本の危機だ。子ども手当よりも、未婚化対策を」…産経新聞 RIDE THE WAVE

あー、1じゃ減って2で現状3で増える、か。
単純な事なのに全然気付いてなかったわ・・・

(via withgod) (via uessai-text) (via hustler4life) (via fukumatsu) (via toyolina) (via quote-over100notes-jp) (via gkojax) (via wonderthinkanswer)

"例えば事務用品の指サックは、100円ショップで買うと露骨にゴム臭がする場合がある。これは洗浄の工程を省くことで、コストを低減しているわけだ。見た目は同じなので、パッケージに入っている状態では違いが分からないのがミソである。"

牧ノブユキの「ワークアラウンド」:「残念仕様」はこうして隠される――PC周辺機器コストカットの手口 (2/2) - ITmedia PC USER (via rpm99)

(via desespoirdeigrek)

"

1: 名無しさん 2014/04/16(水)16:36:34 ID:BgOvZpI3r
彼女がね(´・ω・`)
別れよってさ

2: 名無しさん 2014/04/16(水)16:39:07 ID:hFxS7cEaJ
エンダアアアアアアアアアアアアアアア

3: 名無しさん 2014/04/16(水)16:39:34 ID:PNPgg5tGz
イヤアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア

4: 名無しさん 2014/04/16(水)16:40:01 ID:KkkoIM4pW
ウィルオゥェイズラビュウゥゥウゥゥ

5: 名無しさん 2014/04/16(水)16:41:34 ID:aShClIOHU
ウゥゥゥゥウゥウゥゥゥゥ

6: 名無しさん 2014/04/16(水)16:41:51 ID:5mlbBR8OH
ウウウウウイエエエエエイ

10: 名無しさん 2014/04/16(水)17:03:45 ID:zhK2Jzhzk
»2-6
完璧すぎて草生えますわ

12: 名無しさん 2014/04/16(水)17:25:56 ID:JiRKA1tTu
»2-6
タメから抑揚まで完璧じゃねーか

13: 名無しさん 2014/04/16(水)18:43:13 ID:2d0cjTjwj
»2-6
素晴らしい

18: 名無しさん 2014/04/16(水)18:57:18 ID:A7vj4y5TT
»2-6完璧過ぎワロタ

21: 名無しさん 2014/04/16(水)19:23:19 ID:m96rDBGDC
»2-6
すげえwwwwww

"

【2ch】ニュー速クオリティ:携帯の着信音をエンダアアアアアにした結果wwwwww (via himmelkei)

(via satching21st)

(Source: ourmotherearthblog, via darylfranz)

petapeta:

30 креативных снимков — Интересное — Релакс!

petapeta:

30 креативных снимков — Интересное — Релакс!

(via darylfranz)

"

でも、普通は疑いますよ。科学論文はそういうものだから。

 僕も経験しましたが、実験中に、例えばすごく面白いデータが出るじゃないですか。先生の所に飛んでいきますよね。「先生、先生、超すごいんですけど、こんなデータが出ましたよ」と持っていくと、間違いなくこう言われますね。
「あ、それ、何回目なの」
「1回です」
「じゃあ、だめだよね」

 僕は実験をやり直す。3回やり直したけど結果は変わらない。そうするとさすがにちょっと顔色が変わって、でも、「お前の腕じゃ怪しいな」と言われるんですよ、絶対に。

なるほど。実験したのが身内でもまずは疑問の目で見る。

丸:で、「ちょっと3カ月待って」と言って、研究室のメンバーがやり直すんです。それで、結果が変わらなければ「すごいな、正しいぞ、これ。これは論文になるから一緒に頑張ろう」。こうなるんですよ、普通は。

 学部生の実験だろうが、ネイチャー掲載の論文だろうが、徹底的に疑って再現実験を繰り返す。なぜかといえば、科学とは常に間違う可能性を含んでいるものだからです。そして、故意かどうかは全く別の問題ですが、「誤りを含んでいること」自体は大きな問題ではない。

え? なぜでしょう。

丸:データの解釈には常に推論を含みますから。そしてもしも「完全に正しい論文以外、発表してはいけない、掲載してはいけない」、ということにでもなったら、科学の推進力は大きく失われてしまうから、です。

あ、もしかして「ネイチャー」を初めとする科学論文誌は、科学者が自分の論文の誤りを、みんなに見つけてもらう場所、ということですか?

丸:そう、人間だから誤りは避けられない。自分の能力だけでは限りがある。だから、世界中の優秀な科学者がよってたかって誤りを捜して潰す。そのために科学論文と、それを掲載する雑誌がある。そういう見方もできると思います。

"

「科学論文」にまつわる誤解と真実:日経ビジネスオンライン (via clione)

(via darylfranz)

haineken:

(1) セベ ネ - iOS Photos

haineken:

(1) セベ ネ - iOS Photos

(via darylfranz)

mariusu:

amirinasinさんの写真

mariusu:

amirinasinさんの写真

(via darylfranz)

n13i:

804831.jpg

n13i:

804831.jpg

(via darylfranz)

pleatedjeans:

how to wake up a cat via

pleatedjeans:

how to wake up a cat via

(via halfdry)